その他

【ノックス葵の一日の流れ】

2024.1.29

ノックス葵の一日の流れをご紹介します。


参加プログラムや通所時間(午前のみ、午後のみ、全日)は
個別支援計画によりメンバーさんごとに決めています。
体力や体調に不安のある方でも、ご自身のペースに合わせて
通所することができますので、
ぜひ一度見学に来てみてください!

プログラム紹介

【葵】 プログラム紹介:ビジネス体感プログラム(ぺーパータワー)

2024.1.26

ノックス葵のプログラムの中でも
人気がある『ビジネス体感』。

目的意識や納期意識など、
企業で求められる『〇〇意識』は
本で勉強しても理解しにくいものです。

ビジネス体感では
〇〇意識を、ゲームを通して体験していき
企業での感覚を身に着けるプログラムです。

今回のゲームは『ぺーパータワー』です。
 
30枚のA4の紙を使用して、
より高いタワーを作ったチームが勝ち、
というゲームですが
チーム内でコンセンサスを合わせることを
目的としてゲームを行いました。

複数人で仕事をする以上、
コンセンサスを合わせることは
業務上必要になってきます。

ゲームを通して自分の意見を言ったり、
相手の意見を受け入れたりすることを練習し、
チーム一丸となった作戦で、
背の高いぺーパータワーを作ることができました。
(優勝チームは高さ203cmでした!)

ゲームを交えながらだと、
難しいと感じられる会社の仕組みも
楽しみながら学ぶことができます。

就職に向けての一歩を踏み出すのはまだ怖い・・・
という方にオススメしたいプログラムです。

その他

【ノックス葵の支援④】

2024.1.24

ノックス葵の支援のうち
STEP4「就職活動」について
ご紹介します。

《STEP1》通所に慣れる
《STEP2》自己理解促進
《STEP3》職業理解促進
《STEP4》就職活動

就職活動では、キャリアコンサルタント資格
のあるスタッフがサポートしながら、
仕事探しから応募までを行います。

必要に応じて面接練習や面接同行も行い、
企業担当者の方と実習調整なども
行っていきます。

就職決定後も入社後の手続きの相談や
企業との環境調整など細かくサポートします。

また、『就労定着支援事業所ノックスPLUS』も
運営しています。
個別面談、企業訪問、OB会参加、個別面談、電話相談など
就職後も引き続きサポートを行っていきますので
安心して長く働いていただけます。


就職活動のサポート内容や
就労後の定着サポートについては
見学時にご質問いただければ
詳しく説明させていただきますので、
ぜひ一度お問い合わせください。

その他

【ノックス葵の支援③】

2024.1.22

ノックス葵の支援のうち
STEP3「職業理解促進」について
ご紹介します。

《STEP1》通所に慣れる
《STEP2》自己理解促進
《STEP3》職業理解促進
《STEP4》就職活動

【おすすめプログラム紹介】
・就労シミュレーショントレーニング
 模擬職場の一員として業務に取り組み、
 自分に合った指示受けや
 報告・連絡・相談の使い分けを練習します。
 「就職後に役に立った」という
 卒業メンバーさんの声が多いプログラムです。

・就活講座
 ノックスを活用した就活方法を
 学ぶことができます。
 就職活動にかかわる様々なポイントを
 参加者同士で話し合いながら
 自分の就職活動の進め方を決めていきます。

・職場体験
 スタッフ同行のもとメンバー数名で企業に出向き
 1~2時間程度の作業をします。
 場所が変わる、指示者が変わる、
 ということで、いつもできていることが
 できなくなることはよくあることです。
 そういった経験を積んでいくことで、
 より実践的な力を身につけていきます。


自分に合った仕事を見つけることは
長く働くための大事なポイントです。

企業経験のあるスタッフがサポートをしますので、
自分にはどんな仕事が合っているのか、
一緒に探していきましょう。

その他

【ノックス葵の支援②】

2024.1.19

ノックス葵の支援のうち
STEP2「自己理解促進」について
ご紹介します。

《STEP1》通所に慣れる
《STEP2》自己理解促進
《STEP3》職業理解促進
《STEP4》就職活動

【おすすめプログラム紹介】
・障害・疾病理解
 発達障害や二次障害、統合失調症の
 基礎知識を学ぶことができます。
 自分にとって必要な配慮は何かを探す
 第一歩となるプログラムです。

・特性理解
 自分の特性について知り、
 自分の「できること」「できないこと」を
 整理整頓します。
 グループワークを通して、
 他者との共通点や違いを共有しながら
 自分の情報整理を行います。

・アサーション
 気持ちよく生活していくために、
 自分も相手も気持ちがいい
 コミュニケーションの練習を行います。


自分の特性と付き合うコツを
身に着けることによって
仕事でもプライベートでも、
上手に生活できるようになります。

利用前にプログラムの体験ができますので
ぜひお問い合わせください!

その他

【ノックス葵の支援①】

2024.1.17

ノックス葵の支援についてご紹介します。
ノックス葵では、段階を踏んで
支援をしています。

それぞれの段階が重なりつつ
進む方も多くいらっしゃいますが
主に4つの段階をベースに支援を進めます。

《STEP1》通所に慣れる
《STEP2》自己理解促進
《STEP3》職業理解促進
《STEP4》就職活動

今日はこの中で、
STEP1「通所に慣れる」についてご紹介します。

【おすすめプログラム紹介】
・アートセラピー
 ストレスへの対処として、
 大人のぬりえや書写を行います。
 心を落ち着かせて一つのことに集中することで
 リラックス効果があります。

・デザインソフト入門
 デザインや画像加工に使用される
 ソフトウェアIllustratorを基本から練習し、
 名刺やメッセージカードなどを作成します。
 作成したデザインを参加者同士で
 意見交換するプログラムです。

・モノづくりプログラム
 ジグソーパズルやペーパークラフトなど、
 様々なモノづくりに挑戦していきます。
 モノづくりでは
 「手順」「創意工夫」「役割分担」
 が重要です。
 この3点は就労時にも役に立つ価値観です。
 活用することで業務がより円滑に
 行えるようになります。


ノックス葵では、通所に不安を感じる方でも
安心して通えるよう、メンバーさん一人ひとりに
寄り添ったきめ細やかなサポートをしています。
まずは一歩、踏み出してみませんか?

プログラム紹介

【葵】 プログラム紹介:スポーツプログラム(スロージョギング)

2024.1.15

ノックス葵では月2~3回程度
スポーツプログラムを開催しています。

今回のスポーツプログラムでは、
歩くくらいのスピードでゆっくり走る
「スロージョギング」を行いました。

今回は、リニューアルした久屋大通公園まで
約2kmの道のりを30分程度かけてゆっくり走りました。
運動経験がほとんどなく、
体力に自信がない利用者さんもいましたが、
外の景色を見ながらウォーキングやジョギングを
楽しむことができました。

当日は天気も良く、
とても気持ちよく走れるスロージョギング日和でした。
季節が変わって外の景色も少しずつ変わったり、
新しいお店ができていたりと、街の変化も感じられました。


≪参加者の声≫

・気持ちよく体を動かすことができた

・走りながら他メンバーとの話も楽しめた

・運動の機会が少ないのでまた参加したい

運動することで気持ちがスッキリするなど、
心の安定のためにも参加をおススメしています。
楽しみながら、少しずつ体力もつけていくこともできるプログラムです。

スタッフより

【卒業生の言葉:ご自分が変わったなと思うところ】

2024/01/11

就職が決まってノックス葵を卒業したメンバーさん達が、
卒業時に残してくれた言葉を集めました。

今回のテーマ
『ノックス葵の通うなかで、ご自分が変わったなと思うところ』

++++++++++++++++++++++++++++++

・ノックス葵に行くまではわからない事があっても聞かなかったけど、
 通所して数カ月すぎてから聞けるようになった。

・自分の意見や主張を控え、相手の言葉に耳を傾けられるようになった。

・自分の特性を人に細かく伝えられるようになった

++++++++++++++++++++++++++++++

これらの言葉は、今ノックス葵の中で就職を
目指しているメンバーさん達の心に響き、
希望となっています。

卒業後も定期的にフォローしていくので
ここからのさらなる成長を楽しみにしています!

プログラム紹介

【葵】 特性理解(インプット)

2024.1.8

ノックス葵には発達障害特性のある方が
多く通われています。
自分に合った仕事探しと長期就労のためには、
自分の「できること」「できないこと」を
整理整頓することが重要です。

特性理解プログラムでは、グループワークを通して、
他者との共通点や違いを共有しながら、
自分の情報整理を行っています。


今回のテーマは『インプット』でした。
職場でありがちな曖昧な言葉のインプットについて
自分はどう捉えているのか、他者とどう違うのかを
知るきっかけにしてもらえれば嬉しいです。

≪参加者の感想≫

・曖昧な表現を使われて理解できなかった点は確認をする

・言語と非言語が読み取れない事でズレが生じ
 理解できないことがわかった

・曖昧な言葉による指示に対する確認が
 とても重要であり必要であることを学んだ

・状況を客観的に見られているつもりだったのですが、
 そうではないようで軽くショックでした

・インプットについて、多数派(定型)の人とは違うと
 気付くことができた

自分の特性を他者に説明できるようになることで、
就労後に自分で出来ることは自分で行い、
他者の協力が必要なことは
上手に伝えられるようになっていくことが大切です。

特性理解プログラムは見学体験も可能です。
興味のある方はぜひご参加ください。

利用者の声

【葵】1分間スピーチ:これから習ってみたい習い事は?

2024.1.5

ノックス葵では、プログラム開始前の9:55~
朝礼が始まります。
朝礼では連絡事項の共有の他、
週に1回『1分間スピーチ』をやっています。

1分間スピーチとは、
日直当番の方が決めたテーマに沿って
一人1分間ずつスピーチをするというものです。

今回のテーマは
「これから習ってみたい習い事は?」
でした。


そこでメンバーさんが発表した内容を
いくつかご紹介します。

 ・生け花
  お花が好きなので

 ・英会話
  英語のYouTubeが楽しめそう
 
 ・ギター
  一人でやったら2週間で挫折しそうだから、強制力が必要そう

 ・歌
  得意じゃないから、習ってみたい

 ・絵
  自分の表現したいように表現できるようになりたい

 ・ピアノ
  子どもの頃にやっていたけどやめてしまったので
  またいつか習ってみたい


就労後は余暇活動は大事になってきますので
上手い下手は関係なく、
自分が「楽しい!」趣味を見つけていけるといいですね!

プログラム紹介

【葵】 正月イベント

2024.1.4

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ノックス葵の今年最初のプログラムでは、
近くにある高牟神社に初詣に行き、
その後は事業所内でカルタをしました。

高牟神社はコロナ禍の影響がまだ残っており、
柄杓がないことは残念でしたが、
多くのスーツ姿の人で賑わっていました。
みんなで参拝をしたり、おみくじを引いたり、
お守りを受けたりする人もいました。

カルタは『名古屋弁カルタ』を使いました。
名古屋弁カルタでは、読み札は名古屋弁で読まれます。
癖の強い単語とイントネーションのため
理解できないメンバーさんがほとんどでした。

名古屋弁の後で標準語の意味を伝えながら
ゲームを進めていきました。





≪参加者の感想≫
・初詣に行く機会がなかったので行けて良かった。

・久しぶりにカルタができて良かった。

・意味の分からない言葉があったが楽しかった。

・知らない名古屋弁がたくさんあって驚いた。


年末年始の長期休暇明けでしたが、
一人も欠席せず、予定通り
全員の顔が見ることができました。
今年も良い一年になりそうです。

その他

【年末年始の営業について】

2023.12.28

今日は事業所の大掃除を行いました。
メンバーさんとスタッフが全員で力を合わせ
日頃使っているテーブルや椅子、ロッカーなど
ピカピカに磨き上げました。
毎年、率先して掃除をしてくれるメンバーさんたちに感謝です。
大掃除をすると気分が晴れますね。
おかげで、新たな気持ちで新年を迎えられそうです。

さて、ノックスは1月3日まで年末年始のお休みをいただきます。
年始は1月4日から営業開始となります。
この間にいただいたメールでのお問い合わせにつきましては、
1月4日以降にご連絡いたしますので、
しばらくお待ちいただきたいと思います。

今年も一年ありがとうございました。
皆様よいお年をお迎えください。

プログラム紹介

【豊田】クリスマス会(presented by 就トレ)

2023.12.25

メリークリスマス!
クリスマスと言えば、、、
どんなものを思い浮かべますか?

チキン、プレゼント、クリスマスツリーなどなど
いろいろなものがありますが、
今回は、ノックスVITS豊田で行ったクリスマス会について
ご紹介します。

昨年に引き続き、メンバーさん主催で行われた
クリスマス会、テーマは

『ハンドメイドクリスマス』

飾りつけからゲーム、ケーキ作りまで
参加者みんなで作り上げました。

実行委員を務めてくれたメンバーさんの緊張感に
始まる前まではスタッフも少しハラハラドキドキ…

そんな心配をする必要がなかったほど
全員楽しく過ごすことができました!

実行委員長、悩むこともたくさんあったかもしれませんが
みんなで楽しめるよう、
たくさん頑張ってくれてありがとうございました。
とっても楽しい会になりました。大成功!!!お疲れさまでした。

実行委員長と一緒に企画を考えたり
準備をしてくれたメンバーさんありがとうございました。
たくさんの飾りつけが完成したこと、
ゲームの進行など盛りだくさんの内容でしたが
時間内にスムーズに進みました。

参加者の皆さん、職人芸のように飾りつけを量産したり
わいわいゲームを盛り上げたり、芸術品のようなケーキを作ったり
楽しんで参加していただき、ありがとうございました。

とても良い思い出になりました。

スタッフより

【葵】日々の気づき

2023.12.22

ノックス葵ではメンバーさんに毎日
「日報」を書いてもらっていますが
スタッフも毎日「業務日報」を書いており、
スタッフ間で共有しています。

その中に「支援で気づいたこと」
記載する欄がありますが、
他のスタッフの気づきを知ることができ
自分の支援を振り返るきっかけにもなるので、
密かに毎日楽しみにしています。

****************

・就職者の卒業挨拶。たどたどしくはあったが立派に挨拶できていた。
残される在籍メンバーさんにも卒業生を見送るこの体験は大切と思う。

・外部就トレ、見学など外に行く機会ができると、外に意識が向いてきますね。

・少ない人数でしかも経験の浅い方も多い中、
皆さんグループワークで共有することができていたので、
これからどんなグループワークに発展していくか楽しみです。

・きっと今日はみなさんよく笑ったと思うので、
心にも体にも良い影響があったプログラムだったのではないかと思います。

・「ノックスの利用者さんなら楽しみ」と言ってもらえるのは
すごいことかもしれない。

****************

スタッフも日々いろんな思いを持ちながら
支援にあたっています。
気づきや悩みを共有しながら、
それを力にしていきたいと思っています。

プログラム紹介

【葵】アートセラピー 作品紹介

2023.12.20

ノックス葵では月に1回アートセラピーのプログラムを提供しています。

アートセラピーでは、ストレスの対処として
大人の塗り絵やスクラッチアートを行っています。

心を落ち着かせて一つのことに没頭することで
リラックスすることを目的として開催していますが、
メンバーさんの中には逆に根を詰めすぎて
疲れてしまう方もいます。

そういった過集中の方には
「時間を決めてしっかりと休憩をとる」
という練習をしてもらっています。

今回は、塗り絵の作品を紹介したいと思います。

〈参加者の感想〉

・始める前は頭がもやっていたが、
 没頭しているうちに気分が晴れた。

・作品を完成させられて達成感があった。

・メンバーさんの作品はとても刺激になった。
 みんな上手い!

アートセラピープログラムは、作品を通してメンバーさん同士の
交流がうまれ、会話をするきっかけにもなっています。
就活に直接結びつくようなプログラムはまだちょっと不安だな・・・
という方にオススメのプログラムです。


その他

【広報誌紹介:スタッフ後記】

2023.12.18

ノックスの広報誌『ノックスvol.14』を紹介します。

今回はスタッフ後記です。

++++++++++++++++++++++++++++++

【夏の朝】

7:12か!
シャツを洗濯しながらWEBサイトのコンテンツの更新でもするか。
さて、洗濯を始めたけど、PCを触るにはちょっとヒヤッとする。
いったんベッドに戻ろう。

7:38か。風呂だな。
そういえば、広報誌に載せる記事の作成をお願いされていたな。
何を書くか。
書けそうなことはあるが、500文字では厳しいな。
音楽についてはこの間書いたしな。
そうだ、「日替わり弁当のすすめ」でも書いてみるか。
これを書けるのは俺しかいない! 

いや、しかしこの内容だといかにも就労移行支援ですよ
という感じで、俺のキャラじゃない。

隣で「洗濯が終わった」と鳴いている。
絵の話もブログでやったので「またか感」があるし、
あれから上達したとは言い切れない部分もある。
AIの話もしたような気がするな。

8:13か。昨日より早い。
脱衣所が暑くも寒くもないではないか。すばらしい!
飯は時短のやつにしよう。
溶け残りや玉はなく7振りで準備完了。
ビタミンCの摂取は最速より5秒遅い。

左手でジェルを塗りながら右手でT字を洗う。
左右の分離は史上最高。歯ブラシの軌道の乱れを感じる。

家を出て間もなく、
いつも追い抜いてる男性をもう捕えてしまった。

8:38。歩くスピードを落とさなくては。
さて、何を書くかだが、
これを書けば分量的にはちょうどいいのではなかろうか?

(スタッフ 倉永)

その他

【広報誌紹介:入社インタビュー】

2023.12.15

ノックスの広報誌『ノックスvol.14』を紹介します。
今回は新入社員の紹介です。

++++++++++++++++++++++++++++++

はじめまして、塚本です。よろしくお願いします。

ー転職のきっかけを教えてください。

大学で福祉を勉強して高齢者福祉に関わっていましたが、
そのご家族と接するうちに他の世代との関わりや
支援にも興味を持ちました。

さらにその後、将来の生活や金銭面に対して
不安を抱える障害者の方々を知る機会が増えるにつれ、
就労支援の必要性を感じたことが今回の転職のきっかけです。


ー入社して半月ほど経過していますが、
 実際に働いてみていかがですか?

とても和気あいあいとしていて雰囲気の
明るい事業所だと思います。
スタッフは利用者さんと程よい距離を保ちつつ、
親身になって相談に乗る一方で、就職に向けて必要なことは
しっかりと伝えていくという厳しさも感じます。
愛ある厳しさとでも言ったらいいでしょうか……。

また、個人プレイで利用者さんを見ていくのではなく、
スタッフ全員がチームプレイで利用者さんを
サポートしているところがいいなと感じました。


ーどんな支援員を目指していきたいですか?

この半月、利用者さんがとても優しく接してくださるのに
助けられながら仕事をしています。
だからこそ、色々な方面にアンテナを立てて、
皆さんが必要としている情報を適宜発信できるような
支援員になりたいです。

就労面のサポートに限らず、就労してからの利用者さんの
人生に待っているであろう様々なライフステージに対する
夢や不安にも、自分の経験を役立てつつ
対応できたらいいなと思っています。

++++++++++++++++++++++++++++++

どうぞよろしくお願いします!

その他

【広報誌紹介:名刺入力3000枚プロジェクト②】

2023.12.14

ノックスの広報誌『ノックスvol.14』を紹介します。

今回は「体験実習先の一部をご紹介します」の続きです。

++++++++++++++++++++++++++++++

実際に企業さんからいただいている作業、
というところで緊張感を持って参加している
利用者さんも多くいらっしゃいます。

作業を進める中で納期を守るための業務改善や、
モチベーションを保つための工夫を取り入れる
ミーティングも実施されました。

特に企業さんから指定されているルールが多いため、
ミス防止にクロスチェック制度を取り入れています。
チェック時は注意点を記入したチェックシートを使用し、
入力した項目一つ一つの注意点を確認しています。

期日までに終了できるよう、
利用者さんとスタッフが一丸となり作業を進めていきます。

++++++++++++++++++++++++++++++

企業さんの理解と協力があってこそ、
利用者さんのスキルアップや気づきにつながっています。
実際の業務に携わる緊張感がありますが
そこを乗り越えて一人ひとりの自信になるようサポートしていきます

その他

【広報誌紹介:名刺入力3000枚プロジェクト①】

2023.12.11

ノックスの広報誌『ノックスvol.14』を紹介します。

今回は「名刺入力3000枚プロジェクト」です。

++++++++++++++++++++++++++++++

現在、ノックスVITS豊田の職場実習では
「名刺入力3,000枚プロジェクト」が行われています。

普段からお世話になっている企業さんより依頼を受け、
利用者さんがエクセルファイルの項目に沿って
「会社名」や「住所」、「メールアドレス」などを
入力するだけでなく、名刺分類に沿って仕分けをしています。
いずれ企業さんのデータベースとなり、
案内状を送付する際などに使用されるということで
高度な正確性が要求されます。

プロジェクトに参加している利用者さんからの感想は、
次のようなものです。

・仕事としてのPCスキルを身に付けたいと思い、
 この作業に参加し始めました。

・実際に作業に取り組んでみて、自分が思っていた以上に
  "うまくいかないこと" が多かった。

・漢字の読みや入力速度とか、
 もっとできると思ったのに、と感じた。

・企業の担当者さんやスタッフに、
 取り組みやすい方法を教えてもらったり、
 「できていること」「できていないこと」
 を示してもらうことで、今の自分の課題や、
 今後何に取り組んでいくべきなのかがわかり、
 よい経験ができている。

++++++++++++++++++++++++++++++

次回に続きます。

その他

【広報誌紹介:卒業生に聞いた「ノックスおすすめプログラム」③】

2023.12.8

ノックスの広報誌『ノックスvol.14』を紹介します。

今回は「ノックスおすすめプログラム」の続きです。

++++++++++++++++++++++++++++++

【ノックスのプログラムの特徴】

長期間就労で大切な要素として、
①自己理解を深め自分の特性を相手に伝えること
②職場で必要なコミュニケーションを身に付けること
があります。
ノックスのプロフラムではこれらが柱になっています。

人気プログラムである
2位の特性理解プログラムと
3位の障害疾病理解プログラムは、
主に自己理解を深めるプログラムです。

自分の得意・苦手を整理していきますが、
得意なことは「当たり前にできていること」
なので、自分では気がつきにくいもの。
グループワークでは他人から意見がもらえるので、
気づきが深まります。
今まで自分では気がつかなかった「いいところ」
に気づくきっかけになるプログラムです。

その気づきを活かして自分の「疾病説明書」を
作成していきます。誰が見てもわかりやすい
自分の説明書になることを目指して再考を重ね、
応募企業に提出します。

そして、不動の1位は就トレです。
卒業生のほとんどが「就トレはオススメ!」と言います。
就トレとは模擬職場訓練で、スタッフが上司役になって
利用者さんに実際の仕事をお願いします。
仕事内容はノックスで実際に使っている書類の整理や作成、
備品チェックなど、ノックスの運営で必要なものです。
利用者さんの力量によって仕事を振り分け、
必要なことは配慮しますが、妥協はしません。

数あるプログラムの中で一番ハードルが高く
「就トレは厳しい」と感じている利用者さんが多いのは事実。
だからこそ、「就職してから役に立った」
「就トレが厳しかったから、すんなり仕事に馴染めた」
と実感している卒業生が多いようです。

【プログラムを通して学べること】

ある卒業生が、こんなことを教えてくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
通所をしだした時は、
自分ができないことや苦手なことを思い浮かべて
「自分なんかが本当に社会に出て働けるのか?」
と不安でしたが、ノックスで「なぜ」できないのか、
「なぜ」苦手なのかを学び、
「自分はこうすれば社会に出て働ける」と考えることができるようになりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

漠然と「できない」と苦手意識を持っていることも
「なぜ苦手なのか」を考えることで、
対処法を身に付けることができます。
ノックスのプログラムでそこに気づいてくれたのはとても嬉しく思います。

ノックスで気になるプログラムがあれば見学・体験が可能です。
お気軽にお問合せくださいね。

その他

【広報誌紹介:卒業生に聞いた「ノックスおすすめプログラム」②】

2023.12.7

ノックスの広報誌『ノックスvol.14』を紹介します。
今回は「ノックスおすすめプログラム」の続きです。

++++++++++++++++++++++++++++++

★同率3位(22票)PCA法

お悩み相談プログラムです。
1人の事例提供者に対して、
参加者全員が質問やアドバイスをします。

卒業生の声)
・他人の意見を聞くことで視野が広がります。
・相談者に対しての提案は、自分の問題解決にも
 利用できると思いました。


★同率3位(22票)障害疾病理解

発達障害、統合失調症、二次障害などをテーマとして取り上げ、
参加者同士でグループワークをすることで理解を深めていきます。

卒業生の声)
・自分の困り事の本質について知る事ができた。
・グループワークが多いので、コミュニケーション能力が身に付く


★2位(41票)特性理解

自分のできること・できないことを整理します。
グループワークで他者との共通点や違いを
共有することで自分の情報整理をしていきます。

卒業生の声)
・自分の特性がぼんやりとしか理解できていませんでしたが、
 会社の方にもわかっていただけるぐらいになりました。

・何回も参加するうちに、自分の得意・不得意が分かるようになりました。


★1位(66票)就労シミュレーショントレーニング

模擬職場の一員として業務に取り組み、
指示受けや、報告・連絡・相談の使い分けを練習します。

卒業生の声)
・スタッフのフィードバックが精神面にも
 行動の改善にも役に立ちました。

・自分の「穴」に気づける。

・精神的に鍛えられる。

・実際の仕事以上に、就トレの方が問題解決のために
 頭を使うのでは?と思います。

++++++++++++++++++++++++++++++

次回に続きます。

その他

【広報誌紹介:卒業生に聞いた「ノックスおすすめプログラム」①】

2023.12.4

ノックスの広報誌『ノックスvol.14』を紹介します。

ノックスでは就労に向けての様々なプログラムを提供しています。
個人でコツコツ取り組むもの、
グループワーク形式のものがあり、
通所開始直後の方にとっては
「どれを選んでいいかわからない」
と迷ってしまうことも。

先輩たちの意見が一番参考になると思い、
就職で卒業した利用者さんたちに
「おすすめプログラムは何ですか?」
アンケート(複数回答可)で聞いてみました。
実体験に基づいた意見でとても参考になりますので一部をご紹介します。


++++++++++++++++++++++++++++++

【おすすめプログラムランキング】

★6位(18票)PC業務基礎

週に1回開催しているパソコンプログラムです。
事務職として働く時に必要な、
基礎的なWord・Excelの機能や知識を身に付けていきます。

卒業生の声)
・データ入力編ではスピードや正確性などを、
 事務職編ではパソコンスキルや人に説明する
 スキルを学ぶことができます。


★5位(19票)マナー講座

マナー講座と聞くと「名刺の渡し方」「お辞儀の仕方」
など、「型」を思い浮かべる人が多いかもしれません。
ノックスのマナー講座は、その「型」の奥にある意味を考え、
実践的に使えるふるまいを身に付けます。

卒業生の声)
・私は社会のマナーに関しては、無知も同然で
 ノリで生きてきた人間なので、
 この期間にしっかり学べてよかったです。

・面接をはじめ、就活スタートに欠かせない情報が
 たくさんゲットできます。

++++++++++++++++++++++++++++++

次回に続きます。

その他

【広報誌紹介:スタッフインタビュー太田編②】

2023.12.1

ノックスの広報誌『ノックスvol.14』を紹介します。

今回は「スタッフインタビュー」の続きです。

++++++++++++++++++++++++++++++

―入社から1年半と少し。
  「福祉に挑戦する前」と「福祉に挑戦中」で、
  太田さんの中で変わったことはありますか?

事務職と最も違うと感じることは、自分の頭で考えて
それを相手に伝えなくてはいけないこと。
今までは与えられた仕事をただこなしていたことに
気がつきました。

ノックスの支援体制は、利用者さん1人に対して
全スタッフがサポートするチーム支援。
だからこそチームで考えを共有する必要があり
「私はこう思う」と意見を言い合う機会が多いんです。
経験が浅くてわからないことばかりですが、
自分の考えを言葉にして伝えないと何も始まりません。
間違っていたら「それはこうだよ」と教えてくれる
スタッフばかりなので、言うだけ言おう、
間違っていたら教えてもらおう、という前向きな気持ちで
仕事ができています。

―ご自身の経験を踏まえた上で、今だからこそ
  利用者さんに伝えたいことは何ですか?

初めてのことに挑戦するのはたくさんの不安を伴います。
私の場合、福祉は初めてでしたが社会人の経験があったので、
それが糧になって新しい挑戦ができました。

でも利用者さんはそういった経験がない方もいるので、
就職や転職に対して私よりももっと不安があると思うんです。
ノックス通所中はプログラムを通して学ぶことができ、
スタッフや仲間に気軽に相談できる環境なので、
できるだけたくさんのことを吸収して
就労先で役立ててほしいです。

挑戦の先に必ず「よかった!」と思うことがあるので、
是非色んなことに挑戦してみてください!


++++++++++++++++++++++++++++++

その他

【広報誌紹介:スタッフインタビュー太田編①】

2023.11.28

ノックスの広報誌『ノックスvol.14』を紹介します。

スタッフインタビュー 太田編

Profile
主に就労見込実習や面接同行、定着支援を担当。
利用者さんのサポートのため
往復40kmを駆け抜けることことをものともせず、
さらに持ち前の明るさとトーク力は
ノックスVITS豊田随一です。
豊田市駅周辺で太田を知らないものはいない
(ノックスVITS豊田調べ)。

++++++++++++++++++++++++++++++

―福祉業界はノックスが初挑戦ですね?
  これまではどんなお仕事をされていましたか?

様々な業種の経験がありますが、職種として全て事務です。
具体的な仕事内容としては総務に近く、
出勤簿の管理、文具類の購入、売り上げ等数字の集計などを
担当していました。

―転職活動の際、なぜ「福祉」が選択肢に入ったのですか?

福祉に興味を持ったきっかけは、震災後にボランティアで
活躍する人たちを目にしたこと。
その姿を見て感動し、少しずつ興味が湧いてきました。
今までの自分の仕事を振り返った時に
「自分も誰かの役に立つことはできないだろうか?
一度は挑戦してみたい!」という気持ちが強くなって
福祉業界に飛び込みました。

事務職しかやったことがなかったので、
本当に全く違う世界です。
「わからないことがわからない」という状態でしたので、
言葉で言い表せないほどたくさんの不安がありました。

++++++++++++++++++++++++++++++
次回に続きます。

その他

【広報誌】いいとこ発見ワーク②

2023.11.27

ノックスの広報誌『ノックスvol.14』を紹介します。

今回は「いいとこ発見ワーク」プログラム紹介の続きです。

++++++++++++++++++++++++++++++

ところで、人のいいところを見つけるコツって
何だと思いますか?

ズバリそれは【他者に興味・関心を持つこと】です。

実はこのコツがが、仕事に就いた際の支障がない
コミュニケーションにもとても大切なのです。

「この机を使っても邪魔にならないかな?」と思い、
「ここ使ってもいいですか?」と周囲の人に聞く。
「今話しても大丈夫かな?」と相手の状況を見て、
「今少しお話ししてもいいですか?」と聞く。
やってもらったことに対して「ありがとうございます」と言う。
こんなほんの少しのやり取りが増えるだけで
その人に対する印象が変わり、スムーズな人間関係を
つくることができるようになるのです。
 
初めはなかなか見つけられない人も、
回数を重ねると人のいいところを見つけられるようになります。
そして、逆に他の人から自分のいいところを発見してもらうことは、
単純に嬉しいものです。
ディベートや話し上手になることを目指すのではなく、
仕事に支障がないコミュニケーションを身に付けていく、
その基本的な考え方を知るのが、いいとこ発見ワークです。
ぜひ一度、体験しに来てくださいね。

++++++++++++++++++++++++++++++

その他

【広報誌】いいとこ発見ワーク①

2023.11.22

ノックスの広報誌『ノックスvol.14』を紹介します。

いいとこ発見ワークのご紹介です。

++++++++++++++++++++++++++++++

突然ですが、皆さんは人のいいところを
見つけることは得意ですか?

いいとこ発見ワークは、その名の通り
”他者のいいところ”を見つけていくプログラムです。
「まだノックスに来たばかりで緊張する」
「他の人と話してみたいけど機会がない」
という方でも取り組みやすい構成になっているため、
講師の声が届かないほどワイワイ盛り上がることも。
「就労する際に、ワイワイすることは必要ではないのでは?」
と思われるかもしれません。
でも就労に繋がっているプログラム一つなのです。
今回は、そんな「いいとこ発見ワーク」の
一部をご紹介します。

テーブルなしの椅子だけ、
というラフな雰囲気でプログラムは始まります。
「雑談が苦手」「人と関わって嫌な経験をした」
という自信ない方も
「人と話すことが好き」という方も
最初は皆さんドキドキ。

自己紹介系のゲームから始まり、
徐々に緊張感が解けていき、
次第に笑い声に包まれていくのがこのプログラムです。
終わった後は、心地よい疲労感が広がります。
「人と関わることは楽しいことばかりではない
けど悪くない」ときっと思える瞬間があると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++

次回は、人のいいところを発見するコツをお伝えします。

その他

【広報誌】広報誌ノックスvol.15発行しました

2023.11.20

ノックスの定期広報誌『ノックスvol.15』を発行しました。

毎回内容が盛りだくさんで
かなり読み応えがあるものになっています。

今回の内容は

 1.プログラムピックアップ
  ~いいとこ発見ワーク~

 2.≪特集1≫
  スタッフインタビュー 太田編

 3.≪特集2≫
  卒業生に聞いた「ノックスおすすめプログラム」

 4.≪特集3≫
  イベントのぞき見隊!
  名刺入力3000枚プロジェクト

 5.お知らせ
  入社インタビュー

 6.向日葵⑫(スタッフ後記)


です。内容を少しずつ紹介していきます。

見学・お問い合わせ


事業所の見学や利用に関するお問い合わせはこちら

お気軽にご相談ください

各事業所の電話番号

メールでお問い合わせ